インド旅行は「現地集合、現地解散」がキーワードかもしれない

インド旅行

以前仲の良かった友達と二人でインドに行って、それ以来絶好に近い状態になっています。

その旅行に行ってから一年半くらい経つので時効かなと思うので詳細と反省を書きます。(万が一、一緒に旅行に行った友達が見ている場合、貴重な経験をありがとうとだけ伝えたいと思います。)

先人のいうインド旅行の鉄則

私が勝手に一方的に大好きなアンジャリさんのGIRLS INDIA『試される女の友情』では以下のように書かれています。

(抜粋)
日本ともほかの国ともいろいろな面で違うインドでは、ちょっと予想を超えるようなことが平気で起こりうるのです。そんなとき、バランスのとれたグループならば乗り越えられますが、ひとりでも他人に頼る癖のあるメンバーがいると、のちのちかなり面倒なことになります。

実際一緒に行った子は初海外なこともあり、めちゃくちゃおんぶにだっこで、少しは自分で考えてどうにかしてほしい事さえも全部私任せでした。

成田空港出国前から「わたし、英語できな〜い」と言った逃げの姿勢だったので嫌な予感がしていました。飛行機の中で「私はIQが高いけど言語理解能力が低い」というような自慢をされ続けてもインドに着くまでは私もそれなりにスルーは出来ていました。

はじめての地はストレスがかかる

今はムンバイだったら、どこが危ない、どこが見所、どこが楽しい、とか大体わかっているので、ツアーガイドに徹することも出来ます。

ただ、あの時友達と行った時、私にとってもムンバイははじめての街だったので、私自身も右も左もわからずにネットの情報や地球の歩き方の情報をフル動員してどこに行くかを考えていました。

行きの成田空港のチケットの発券からホテルの手配、行き先を決める、レストランの注文、タクシーの手配、その他もろもろ全部私が決めていて、しかも文句はバッチリ言われるという金ももらってないのにツアーコンダクターのような扱いにめちゃくちゃイライラしていました。

時たま友達の発する女子力アピールのような言動にもイライラしていて、「そんなアピールする余裕があるなら他にやることあるだろ!」と叫びたくなっていたものの、気を遣って特に何も言っていませんでした。

一人だったら多少ローカルなバザールとかに行っても、自分の身の安全だけ気をつければいいけれど、「私英語話せな〜い」「インド人の人に勘違いされるような行動ってないかな> <」と言っている人をわざわざリスクのありそうな場所に連れて行く勇気は私にはありませんでした。結局、超有名な観光地とショッピングモールと滞在しているホテルくらいしか選択肢が思いつかず、「わざわざインドに来なくても、日本にいても変わらんじゃん!」と言いたくなるような場所にしか行けずイライラしていました。

車の手配は全てUBERでしたが、「私UBERの使い方わからな〜い」と言って全部私に任せっきりで、お金に関しても「あんたはそこそこ稼いでるんだから全額出して然るべき」という態度が透けて見えていて、現地のお金はなぜか私がほぼ全額立て替えていました。(請求すると現地ATMの使い方がわからない、現地通貨を引き出したくないと言われる。)

そんな状況に嫌気がさしてしまった私は、出来た人間ではいので、「ごめん明日用事出来たわ」とかいう宣言をして、一人で行動をし始めていました。(1週間の旅行期間中2日ドロンした。めっちゃごめん。)

今思うと比較的安全なムンバイだったから、そんなに大事にもならなかったし、私の怒りの爆発も現地で起きなかったなと思います。

インド旅行はストレスがかかりがち

インドは気をつけてさえいればそこまで危険な思いをする事は少ないですが、少しでも隙を見せると軽犯罪が忍び寄ってきます。

インドにいるだけで、日本にいるよりかは気を張るため普段よりもストレスを感じてしまいます。

そんな環境で、「あわよくば面倒なことは全部人にやってもらおう」という魂胆の人が一人でも近くにいると、その人の分の安全管理などにも気を配る必要があるので、ストレスが2倍ではなく4倍くらいに膨れ上がってしまいます。

そいつの安全に気遣ってこっちが気を張っているのに、Instagramなどにオシャレ海外旅行投稿をしているのを見た瞬間、はらわたが煮え繰り返ったことを今でも鮮明に覚えています。

先人の知恵とはよく言ったもので、私もアンジャリさんの記事を読んだときにメンバー編成についてもっと考えるべきだったなと思います。反省。

インドを旅行出来る人は一人で飛行機に乗れる人

インドを一緒に旅行してもストレスの少ない人は「現地の空港集合・現地の空港解散」出来る人で、自力で飛行機に乗れる人だと思います。

飛行機は乗り慣れれば難しいことは何もないですが、「何時間前に空港について」「荷物を預けて」「出国審査をして」「お金を両替して」とやることが色々とあります。

飛行機に一人で乗れるということは、ある程度計画性があって、行動力のある人だと認識していいと思います。

逆に、飛行機に一人で乗れない人、乗れる自信のない人は少し値段が高くてもツアーのインド旅行に行った方が自分自身も周りも幸せだと思います。

私はこの一件から「私ってマジで集団行動向いてないな」と思い反省して、海外旅行に関しては一人旅専門の女になりました。

まとめ

インドはとても素敵な国ですが、よっっぽど自分の旅行スキルに自信のある場合以外は人に甘えがちな人と一緒に行くことはオススメできません。

私も気分屋で自分勝手なところが強いので友達にストレスをかけていたと思いますし、お互い様な部分もあったと思います。

旅行をしている間の作業や役割分担がしっかりと出来る人とでないとインド旅行は難しいのかなと強く感じました。