Netflixオリジナルドラマ『聖なるゲーム(Sacred Game)』を観てみた

インド映画

Netflixオリジナルのドラマ『聖なるゲーム』第一シーズンを観切りました。

映画じゃないので、今回は自由に書いていきたいと思います。サラッとネタバレをしそうなのでいやな人は流し読みしてください。

『聖なるゲーム』あらすじ

シク教徒の警察官のサルタジは、汚職警官のパルルカーの元で働いていた。思うように手柄をあげられていないサルタジは同僚からも小馬鹿にされており、妻にも逃げられたりと肩身の狭い思いをしていた。

ある日、サルタジに死んだ父の知り合いを名乗る男から「ムンバイの街を守ってくれ。あと25日でトリベティ以外みんな死ぬ。」という電話がかかってくる。

サルタジが不審に思い電話の主を調べると、男はムンバイの(元?)ギャングの親玉のガイトンデだった。

ガイトンデはサルタジの父親に何か恩があるようだが、善良だった父がなぜガイトンデと親交があったのか分からないサルタジ。

ガイトンデが死んだ時の遺言を調べるため、デリー警察も捜索に乗り出す。デリーの情報分析官のアンジャリの指示でサルタジも捜査に加わることになる。

『聖なるゲーム』感想

ヤクザの抗争シーンは結構血も飛びますし、全体的にやや無駄にグロいシーンが多い印象がありました。あと人が死にまくる。

話が結構難しいのと、第一シーズンで話が一区切りしないので観るのに良くも悪くも体力を使う作品だと思います。

バジュランギおじさんでお馴染みのナワーズッディーン・シッディーキーがギャングの親玉で、二人いる主役の一人なので彼のファンの人は観ていて眼福なドラマだと思います。

話が難しいと書きましたが、なんか風呂敷がデカすぎて私のような人の名前を覚えられない人間だと置いてけぼりを喰らいます。

以下私が謎に思って第一シーズンを観終わった段階でよくわかってない事。

・結局なんでトリベティだけ助かるのか?←第二シーズンに持ち越し確定

・メガとサルタジの関係はどうなるのか?←そもそもドラマ内で収拾させる気があるのか?

・パルルカーはどの程度ムンバイ滅亡に関与してるのか?

・なんでトリベティは拘束されていたのか?

・まず25日後にムンバイで何があるのか?

・ゾヤの伏線は回収されるのか?

などなど…

結局第一シーズンは特に話が大きく進んでいないので、全部エピローグだったのではないか説が私の中に浮上しています。

 

個人的に同じサスペンス?警官頑張っちゃうぞ系のドラマだったらAmazon Primeの『ファミリーマン』の方が話は面白いなと思います。あと、ファミリーマンは一応第一シーズンで山場が終わって気持ちよく終わってくれるので、精神衛生上良いです。

 

ドラマを作成する時は、「全○シーズンで完結予定!」と宣言してから続編を作ってほしい。最近、ドラマを観るとだいたい続きものでワンシーズンで話が終わらなくてイライラする……