インドのカップ麺を食べてみた

インド料理、食べ物

皆さんはカップ麺はお好きでしょうか。私は結構好きです。一番フツーの醤油味のカップ麺が一番好きです。

前、とあるネット記事でインドのカップ麺マンチョーについてツッコミまくっていたので気になり、実際に自分で買ってみて食べてみました。

インドのカップ麺たち

ムンバイのコラバ通りの食材屋で購入。ベジ・マンチョーとマゼダール・マサラ。どっちもベジタリアンマークのしっかり入っています。各45ルピー(約65円くらい)

別にパッキンの内側に虫などは特に見当たっていません。

容器は日本のカップ麺と全く変わらないものの蓋の材質が日本のカップ麺よりもアルミ感強め。

どこでもいつでも楽しめと書いてある。

開けるとフォークが入っています。

↓お湯を入れる前のベジ・マンチョー。

↓お湯を入れる前のマゼダール・マサラ

取り敢えずフォークを出して、お湯を注ぐ事3分待ちます。

↓中のフォーク。折りたたみ式。

フォークの形にすると意外と大きくて使いやすい!コンビニでもらえるフォークくらいの大きさはある!!

実食!インドのカップ麺たち!

まずはベジ・マンチョーから。

ベジ・マンチョーはちょっと酸っぱいキムチのような辛さですが、後味がさっぱりしているため食べやすい!!

具も心なしかキムチのような気がしてきます。中〇のカップ麺に似ているような似てないような(?)でも日本の〇本のカップ麺の方が具は多いので、ベジタリアンが安心な所意外は、ベジ・マンチョーはわざわざインドでわざわざ買って日本で食う程の物でもない気もします。

 

次にマゼダール・マサラ。マンチョー。日本のカレー味のカップ麺に辛さを足したような味。不思議とジャイプールの郷土料理のインドパスタ(名前が思い出せない)にすげえ似てる…!!

(写真の一番上のヌードルに味がそっくり)

ただ、マンチョーよりもやや主張の強い味で辛さ控えめ。ちょっと飽きる味。

ベジ・マンチョー、マゼダール・マサラどっちも45ルピーで美味しく小腹を満たすことのできる商品でした。

しかし日清!インドの食料品店に行って「ベジ・マンチョーくださ〜〜い!!!!」と言ってすぐ出してもらえる程には認知されてるようで日本人としてちょっと嬉しい。またインドの日本製品を見つけたらトライしてみたいと思います。