【★3.2】『タイガー 伝説のスパイ』

インド映画

来年(2020)二月にサルマン兄貴の『プレーム兄貴、王になる』が公開されるそうですね!嬉しいです。

サルマン・カーンといえば『バジュランギおじさんと小さな迷子』が日本でも人気を博しました。

『タイガー 伝説のスパイ』はバジュランギ・バイジャンとはかなり毛色の違う映画ですが、サルマン兄貴の筋肉ダルマっぷりは健在です。

『タイガー』基本情報

2012年公開

132分

ヒンディー語・英語

監督 カビール・カーン

出演

タイガー役 サルマン・カーン

ゾヤ役 カトリーナ・カイフ

ギリーシュ・カルナド

ランヴィール・ショウリー

『タイガー』の評価

ビーグル情報館独自の評価です。

全体

物語

配役

音楽

踊り

映像

演出

一言コメント

ありがちな話だけど面白い!!

ド派手なアクション映画です。

『タイガー』あらすじ

インドの凄腕諜報員のタイガーはあらゆる任務で世界中を飛び回っている。彼は仕事先で出会った素敵な女性ゾヤと恋に落ちた。しかし、ゾヤはパキスタンの諜報員だった。

『タイガー』コメント

内容はコテコテのスパイの恋愛もので、かなり分かりやすい話です。よくある娯楽映画といった感じ。

しかし、「よくある娯楽映画」としての魅力が詰まっていて、一番良いところは頭を空っぽにして楽しんで観れるところだと思います。

カトリーナ・カイフもかっこいいし目の保養ですかね。

踊りあり、アクションあり、ラブロンマンスありと「日本人が思うインド映画」って感じが作品の魅力だと思います。

サルマン・カーンもカトリーナ・カイフもかっこいいので是非見てみてください。とても良い暇つぶしになると思います。

サルマン兄貴といえば私生活では素行の悪いイメージが強いですが、映画の中では真面目な役が多いんだなあと、ふと思いました。

2018年4月頃に絶滅危惧種の動物の密猟をして逮捕されていましたが、芸能活動はあんまり関係ないのかな???

俳優としてのサルマン・カーンは結構好きなのでこれからも活躍に期待ですね!