インド・ジョーク「インド産」

インド旅行

shortstoryinHindi で日本に関係のある、インドジョーク?笑い話?を見つけたので紹介したいと思います。

インド産

日本の観光客がインドに到着するとすぐに、たくさんのタクシーの運転手が彼に近寄ってきました。日本人観光客はそのうちの一つのタクシーに乗って座った。

その日本人観光客はインドの交通状態に少し困惑していましたが、それから彼はタクシードライバーに日本について語り、賞賛しました。

 

タクシーが走っていると、車が高速で走っていました。その車を見て、観光客は「おお!見て!あれは日本産のトヨタの車じゃないか。日本製で、とても速い。とっても早い。」と叫びました。

 

5分後、別の車がタクシーを追い越したのを見た観光客は「おお!見て!あれは日産の車じゃないか。日本製で、とても速い、とっても速い」と叫びました。

 

しばらくして、別の車がタクシーを追い越した時、観光客は再び「おお!見て!あれは三菱の車じゃないか。日本製で、とても速い。とっても速い。」と叫びました。

 

タクシーの運転手はインド人でした。彼はその日本人観光客が日本をとても賞賛することをよく思っていませんでした。タクシー運転手は少し怒っていました。

 

その後、別の車が再びタクシー追い越し、タクシーに座っている日本人観光客は再び「おお!見て!これはホンダの車じゃないか。日本製でとても速い。とっても速い。」と叫びました。

 

その時、タクシー運転手の忍耐は限界でした。彼はタクシーを止めて、タクシーメーターを指して、「500ルピー」と言いました。

 

日本人観光客は、「おい、タクシーに乗ってから15分も経っていないじゃないか。500ルピーは多すぎるぞ。」と言いました。

 

タクシーの運転手は少し微笑んで、「このメーターはインド製です。とても速くて、とっても速いです。」と言った。

コメント

日本人ってあんまり外国で「それ日本製!それ日本製!!」って騒ぐ印象がないので、半分作り話な気もしますが、向こうのぼったくりタクシーの事情を知ってると少し苦笑いしてしまう内容でした。

個人的にインドでいちばん走ってるスズキが出てこないのが少し悲しい気がしましたが、やっぱり日本の車は世界規模で大人気なんだなぁと思える話でした。

インドのUBERはスズキとヒュンダイが多いです。