ムンバイは安全な街だと思う。

インド旅行

久しぶりに真面目に記事を書こうと思います。

皆さんのインドのイメージはどうでしょうか。ガンジス川?汚い?サリー?

今回はインドで最も安全な街の一つと言われる街、ムンバイに3泊5日で行ったのでそこで感じたムンバイの安全さについて書こうと思います。ただ、安全と言っても日本ほど安全じゃないとは思うので最低限の自衛は必要でしょう。

ムンバイは行儀が良いかも

昨年度ハイデラバードに行った時よりも、街中の人が格段に行儀がいいなと思いました。

オートバイの定員を守ってる?

ハイデラバードでは「家族全員で乗ってます!五人と犬二匹!」みたい人が結構居います。


Credit:https://www.rock-tune.com/2016/01/12/4516

しかし、ムンバイではあまり見かけませんでした。大体1人乗りか2人乗り。乗っていても小さい子供を乗せて三人乗り。

たまたま見なかっただけかもしれないけど。

意外と名札通りの値段

まあインドなので値札通りの値段を言わない人は当然多いですが、薬局などで薬を買って箱に書いてあるメーカー指定の値段を見ると「えっ…メーカー指定の価格のまんまで売ってくれたんだ!!!」と感動したり。外国人価格をほざいてくる人が圧倒的に少ないです。

更にお釣りを律儀に返してくれる人が多くて凄く感動しました。まあ日本だと当たり前なんだけど。

体感3割くらいしか、おかしい値段を言ってくる人がいませんでした。ボッタクリの殆どがリキシャかタクシーって感じです。

売り込みがしつこくない

ハイデラバードだと「場所分からんけど乗せとくか」みたいなリキシャに捕まって全く知らん場所で降ろされるとかあるものの、ムンバイのリキシャは行き先の場所を運転手がわからないと乗車拒否をされる事がありました。

これ凄くない?「日本のタクシーでも分からないのに乗せてチンプンカンプンな所で降ろされたりするのに…」って感動しました。

 

更に「インド門の前で写真撮りませんか?30ルピー」と言う謎の写真撮りましょうおじさんも「マジで興味ないです」というと他の人を当たる素晴らしさ…。無駄なエネルギーを使わずに済みます。

夜中も女性が歩いていたりする

日本でも夜の10時には帰宅するビ情館の管理人は、今回の旅でも夜の8時にはホテルに帰る事を徹底していました。

でも最終日、夜の10時くらいに空港に向かっていると結構1人で出歩いている女性がチラホラ。お店も結構空いているので、夜女性でも安心して歩きやすい街なんだなと思いました。

人がドライ?

ハイデラバードでは聞いてもいないのにタクシーの人とか、リキシャの人が自分語りを始めて来ます。

でもムンバイはそう言う事も少なかったです。ただひたすらと運転して下ろす感じ。根っからの都会っ子の私はこう言う温度が丁度いいので、有難いです。

押し売りの人も、本当に興味がなさそうだと見ると諦めて次に行くドライさがあって安心でした。

インドの人も安全というムンバイ

実際に知り合いのインド人の人曰く、

「ムンバイはお金持ちが多いから引ったくりとか詐欺とかなくて安全だよ!」とか

「ムンバイは自由な街だから女性も自由にスカートを楽しめるわ」

とか安全ということばかり知らされて居ましたが、実際にそうなのかもしれません。

ただムンバイが安全だと言ってくれたその人たちでも、「スラム街とかは入ったら絶対にその限りじゃないから入っちゃダメだよ」と言っていたので、ある程度の自衛は必要でしょう。まあ新宿に住んでいても、歌舞伎町なんか行かないもんなって感じでしょうね。

 

私のようなインド初心者にとっては丁度良い街なのかもしれません。

 

ムンバイは安全な街

牛の糞が落ちていたら、ゴミが多い野犬がたくさんいるあたりは流石のインドですが、ムンバイは全体的にとても安全で親切な街でした。

皆さんも機会があったら足を運んでみてください。