【★2.6】『スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え!No1!!』

インド映画

 

『スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え!No1!!』基本情報

2012年公開

146分

英語・ヒンディー語

監督 カラン・ジョハール
脚本 ニランジャン・アイ、レンシル・デシルバ、エンガール

『スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え!No1!!』の評価

ビーグル情報館独自の評価です。

全体

物語

配役

音楽

踊り

映像

演出

一言コメント

青春モノコメディーとして暇つぶしにはいいかも。

『スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え!No1!!』あらすじ

インドで一番のセレブ学校では、毎年卒業する年にその学年のナンバーワンを決めるコンテストを行っていた。

その後、校長の危篤を理由に集まったまた生徒たちは当時を思い出し、昔素直になれなかった部分と向き合う(?)

『スチューデント・オブ・ザ・イヤー』感想

まあ一言で言えば、「好きな俳優さんがいる」とか「気になってるなら観れば?」という感じの映画

飛び抜けて面白い映画ではありませんが、そこそこ暇つぶしにはなります。金曜ロードショーでたまたまやっていたら観るかな?って感じでした。

 

実はこの映画はずっとアメリカ映画だと思っていたので観ていませんでしたが、インド映画でした!!

割とコッテコテのコメディボリウッドって感じかなあ。

 

イケメンの登場シーンで皆んながテンションが上がって、踊り出すというはじめのシーンが今ツイッターで話題を呼んでいるようで便乗して観ましたが王道娯楽作品って感じです。

うーん。ネタバレをしたくないのでフワッとした感想しか書いていませんが、好みは分かれそう。ぶっちゃけ私はそこまで好きじゃなかったかなあ。