【☆3.8】麹町『アジャンタ』都内で屈指の本格派老舗

インド料理食レポ

こんばんは!ビーグル情報館です。

麹町のアジャンタと言えばインド料理ファンの人は一度は聞いたことがあるお店だと思います。

 

アジャンタ 基本情報

〒102-0084 東京都千代田区二番町3−11
営業時間:
月曜~土曜  10:00~23:00 L.O
日曜・祝日  10:00~22:00 L.O
年中無休(ランチタイムは16:00まで)

予算:

昼1000〜3000円、夜3000〜5000円

HP:http://www.ajanta.com

 

外観も内観もインドみがあって素敵です。一階に入ってすぐがテイクアウトで、二階がレストランなので初めて行くと「お店間違えたかな?」と思いますが大丈夫です。

ガネーシャ様が本を読んでいます。可愛い。

 

二種類カレーのランチセット

アジャンタは夜はミールスからタンドール料理まで北の味も南の味も楽しめます。

昼も結構色々なカレーが楽しめる!(ただし、カレー縛りでミールスセットとかは無理です)

オーソドックスな北インド的なチキンカレーからゴア風カレーにサンバルまであります。自分で南インド系のカレーを頼めば気分はタミル!!!

 

スープのラッサム

香辛料の味がしっかりしていて美味しい。

けれど辛くて笑う。人生で一番辛いラッサムでした。

カレー二種類

お米とカレー二種。米がジャパニカ米であることにややテンションを下げられます。

カレーはサンバルとチキンマッカーニ。

サンバルはおなじみの南インドの料理で、ピリ辛ボルシチって感じです。(アジャンタのは結構辛い)

チキンマッカーニは肉団子みたいなのが入っていてまろやかです。

 

まとめ

全体的にアジャンタは一皿の量も多くて食べ応えがかなりあるので、食べきれる自信のない人は少なめ宣言をしたほうがいいかもしれません。

夜はキーマカレーが美味しいです。