先史時代の化石を探知できるビーグル犬活躍

ビーグル

2019.4.5のニュースです。ビーグルがまたまた世界で活躍している情報が海外ニュースサイトで紹介されていたので、紹介しようと思います。

先史時代の化石を探知できるビーグル犬

イギリスの犬は先史時代の骨を嗅ぎ取る奇妙な能力を持っているようです。 過去数年間にわたり、ビーグル犬のクリスタルは、羊毛のサイ、水牛、さらには毛の生えたマンモスの骨さえ発見しました。

英国人のペットのビーグル犬「クリスタル」ちゃんは、地面に埋もれた先史時代の骨を嗅ぎ分けて発掘する奇妙な能力を持っているようです。

クリスタルちゃんの飼い主でで古生物学者のジェイミージョーダン氏は、「骨の中には私たち人間が嗅ぐことはできないかもしれないが、クリスタルのようなビーグル犬には嗅ぎ分けが可能な他のミネラルがあるのかも」とCTV News Channelに語った。

「過去数年にわたって、クリスタルちゃんは希少な古代動物の骨を嗅ぎ出すことができました。 2016年に彼女は20万年以上前に死んだ、毛の生えたサイの脚の骨を嗅ぎ当てました。
毛の生えたサイから水牛、さらには毛の生えたマンモスの破片まで、かなりの数の氷河時代の骨を発見した」そうです。

ほとんどのペットの飼い主は犬の世話をしていると思っていますが、この場合、クリスタルちゃんは古生物学者の仲間です。

ジョーダンは、飼い主になって以来、先史時代の骨の中に残った有機物を嗅いで「有害な臭い」を発するようにクリスタルを訓練していると語っていました。 硫黄のような香りを放つ骨を嗅ぎ分けるのです。

「私は4歳からずっと化石に魅了されてきました」と彼は言いました。彼はイギリスの古生物学者Mary Anningさんについて勉強した後、クリスタルちゃんを訓練するようになりました。

ジョーダンの個人的な英雄の一人であるAnningさんは、19世紀初頭に化石を採集して売りました。

「彼女は史上初の化石猟師だった」とジョーダンは語ります。

 「私は彼女のことを沢山本で読みました…彼女は化石を捜すために訓練したトレイという名前の犬さえ飼っていました、そして私は同じことをしたいと思ったのでした。」

それで、ジョーダンが彼の最初の犬を飼い始めたとき、「化石を嗅ぎ分ける方法」をクリスタルちゃんにまず最初に教えた事であると言いました。 クリスタルちゃんが骨を見つけたときはいつでも彼はおやつをあげて褒めてあげるんだ、とジョーダンは言いました。

 

CTVNews.caからこの物語の詳細を知ることができます。

 

本文、画像共にthe loopより引用