【インド旅行体験談】帰りの飛行機に乗るために最低ランクの鉄道に…?

インド旅行
こんにちは、ビーグル情報館です。
今回は大学最後の休みに北インドに旅行に行かれた、旅するメガネさんのインド旅行体験談を教えていただいたのでご紹介しようと思います。

最低ランクの鉄道に…!!

これは5年前にインド旅行時に体験した話大学生最後の休みに卒業旅行も兼ねて北インドを旅したんだけどいろいろ衝撃だった

その中でも鉄道が一番インドらしさを感じる体験だった

まず予備知識としてインドの鉄道は常に満員だ無賃乗車し放題だからなのも一理あるけど単純に人口多すぎる時刻表もあってないようなものだし24時間遅延するとか急に到着するプラットフォームが変更とか日常茶飯事日本の技術ってホントにすごいんだなと実感した

そんなインドの鉄道は座席クラスが細かく分かれている

一番上から、

エアコン付きのファーストクラス(1A)

エアコン付きセカンドクラス(2A)

エアコン付きサードクラス(3A)

金持ちインド人と旅行者の外国人はだいたい1A3Aに乗車する

日本のバックパッカーは割と頭がおかしめなのでエアコンなし3段ベッド寝台スリーパークラス(SL)乗っていたりするちなみに私の移動手段は基本SLだった。(たまに2A乗ったかな?)

あとメジャーなルートでは外国人専用窓口があって外国人枠でチケットが買える1ASLくらいまでは外国人枠で買うことができるんだけどその枠はかなり少ないから23日前に買っておかないと売り切れてる可能性が高い

鉄道チケットなんて当日でも買えるっしょ貴を括っていた私は外国人専用窓口でSOLDOUTを告げられるバラナシの駅で猛烈に焦りだす日本人。「なんとかしてコルカタに行かなくてはいけない」と伝えるが結果はNO。貧乏学生の私はすでにコルカタ発-バンコク行の航空券を買っていたのである

確かバラナシからコルカタまでは鉄道で1518時間くらいかかる。

あと35時間でバラナシからコルカタに移動し出国しなければならないのであるそして何より一番やばいのは私のインドビザ有効期限は明日まで

猛烈にやばい。

なんとしても35時間以内にコルカタに着かなければならない

もう背に腹は変えられん

外国人が乗車できる最低ラインのSLより更にセカンドクラス>サードクラス>>>ジェネラルクラスに乗ってでもたどり着くしかない

ジェネラルに至っては無賃乗車しかいない

カオス感満載外国人が一人で乗るなんて犯罪が起こる気しかしない

個室ブースになっている外国人専用窓口からチケットを求めるインド人で溢れかえった一般カウンターへ並ぶことにしたインドは宗教的に男に権力がある女は黙って男の後ろを歩け的な雰囲気なのでチケットカウンターにはデブなインド人男で溢れていた

はぁここに並ぶのか」と心が折れそうになりながらも並んでみた

30分くらいたっただろうか列は一向に進まない

なぜならみんな割り込みするからだ

列が進んだらそのスペースに横入りされる結果、後ろは全く列が進まない。むしろ横入り用の列ができているからね()

もちろん後列は割り込みにブチギレているがそれでもスキを見ては割り込みを成功させる。「マジでインド人のメンタルハンパねー」と思っためげない精神ダイジネ。

割り込み対策として並んでる列の隙間を空けないのがインドの常識つまり距離感ゼロ前の人の背中に自分のお腹をくっつけて割り込みを阻止するのだ

これを間近でてたからどうしても列に並びたくなかった

パーソナルスペースに敏感な日本人が距離感ゼロ+ワキガ(カレー臭)まみれて並ぶなんて拷問だよ

そして永遠に進まない後ろからの腹アタックに耐える苦行もう言いたくなっちゃったよね

インドなんて二度と行くかボケ

かれこれ1時間くらい並んだでしょうか。私の気力が限界に達しもう諦めかけたその隣に来た割り込み予備軍のオジサンが列を抜けてカウンターに行けとジェスチャーしてくる

つまり割り込みしてチケット買えってことである

インド人まみれの中に日本人ひとり挟まれてるのを不憫に思ったんだろう。23分迷った末に私は列を飛び出し割り込みに向かった可愛そうな黄色人種感を全面に出しすぐにチケットを買わなきゃいけないアピールを全力でした

その結果割り込み購入に成功

ありがとう私に割り込む勇気をくれたオジサン

私も割り込みクソヤローと同格になれたよ

なんだかちょっと成長できた気がする

インドって最低な詐欺師が沢山いるけどそれ以上に優しくて人情味に溢れてる人も沢山いる

インド旅は優しい人に助けられてなんとか安全に過ごせた確か15分後くらいに出発するチケットが買えてチャイとサモサ(インドのコロッケ)急いで買って乗り込んだ

インドの鉄道には女性専用車両(レディースコーチ)あってそれに乗りなさいとアドバイスを貰った一番後ろ車両で乗車率低めで座れた車内ではインド人のおばさん達にピーナッツとかバナナとかおすそ分けしてもらいながら無事コルカタに付きましたとさ

お前女だったのってインドを一人で旅する好きな女もこの世にはいますよって