【★3.5】インド映画『チェイス!』アーミル・カーン祭り

インド映画

こんばんは、ビーグル情報館です。

日本でも大人気のアーミル・カーンの映画『チェイス!』をやっと見る事が出来たので見どころを書いていきます。

『チェイス!』基本情報

2013年公開

172分

ヒンディー語・英語

監督 ヴィジャイ・クリシュナ・アーチャールヤ

出演

サマル、サヒル役 アーミル・カーン

アーリア役 カトリーナ・カイフ

ジャイ役 アビシェーク・バッチャン

 

『チェイス!』の評価

ビーグル情報館独自の評価です。

全体

物語

配役

音楽

踊り

映像

演出

一言コメント

チェイスシーンは楽しいですが、アーミル・カーンがずっと写ってるため、やや画面に飽きる。

 

『チェイス!』あらすじ

サーミル父親はシカゴの大インドサーカスの経営者だった。銀行がお金の融資を渋ったためサーミルの父親は自殺してしまった。

父の仇を討つために20数年銀行に仕返すために爪を研いだサーミルは、ド派手な銀行泥棒を始める。

果たしてサーミルは銀行に仕返す事は出来るのか?

 

『チェイス!』の見どころ

ほぼアーミル・カーンの一人舞台

最初っから最後までほぼアーミル・カーンの一人舞台です。

ずーーーっとアーミル・カーンが画面にいるので、アーミルファンの方にとっては堪らない映画でしょう。

また、色んな役を演じ分ける事の出来るアーミル・カーンの演技力に脱帽。

 

しかし、私はアーミルファンではないので、ずーっと画面にアーミルがいら状態に少し飽きを感じてしまいました…。

アーミル・カーンが好きな人はずっと画面にアーミル・カーンがいるので眼福な映画でしょう。

 

大インドサーカスの見世物が良い!

サーカスといえばグレイテスト・ショーマンのような象やライオンとド派手なことをやるイメージがありますが、劇中の大インド・サーカスはどちらかというとミュージカル仕立て。

ミュージカルの合間にトリックを移す感じで、実際にこういうのがあるなら私も見てみたいなと思います。

大インド・サーカスの見世物を観るだけでも十分楽しい映画だと思います。

 

バイクかっこいい

作中のBMWのバイクがカッコいいです。


Credit:https://autos.maxabout.com/bikes/bmw/urban/k1300r

私はホンダのバイクが好きですが、こういう大型バイクはBMWもカッコいいかも…と思ってしまいますね。

 

まとめ

アーミル・カーン好きにはいいでしょう。