映画『犬ヶ島』(謎の?)日本文化のフィーチャー映画。

映画

 

みなさん、こんにちは。

最近ビーグルネタが見つけられずにインド映画ネタが多めなビーグル情報館です。

 

昨日は連休最終日という事もあり、前々から気になっていた犬ヶ島 (字幕版)を観ることができました。

 

『犬ヶ島』あらすじ

今から20年後の日本、ウニ県メガ崎市では先祖代々猫を愛し犬を嫌う因縁のある小林市長が幅を利かせていました。

さらに、ドッグ病という人に感染する恐れのある病気が犬の中で流行ったため小林の犬排他政策はエスカレートし、犬を無人島である犬ヶ島に捨て見殺しにする法令が通ってしまいます。

 

更に、小林の甥で養子のアタリの愛犬スポットも犬ヶ島へ。

 

その後アタリはスポットを探しに犬ヶ島まで単身で乗り込みますが、果たしてスポットに会うことはできるのでしょうか?

 

謎の日本フィーチャー


http://www.foxmovies-jp.com/inugashima/sp/

ちょこっと日本っぽいものを出すというよりは、ガッツリ日本を全面推しにした映画です。

 

また、監督のウェス監督は日本の黒澤作品の大ファンだそうで、節々で黒澤みを感じるシーンがあります。

 

しかし、全く架空の世界と分かっていても、「日本って世界からこういう印象を持たれた国なんだ…」と思わされるこの作品。(いい意味でも悪い意味でも)

特に犬の移動シーンで原発/津波/地震/火山で荒廃した土地が映りますが、日本がまるで人住めないような土地だと思ってない???大丈夫???

日本 is SAFETY Country.

 

他の、神社や相撲、銭湯などは想像通りの海外の人が日本に思う印象って所でしょうか。

 

感想

犬が可愛い

犬の人形が可愛くてたまりません。

しかし、話的に犬が窮地に立っていたり追い詰められているので全体的に悲しい。犬好きは心が苦しくなってみていられないかもしれません。

 

ビーグルが居ない!!!

一匹くらいビーグルがあるかと思いましたが、ビーグルはおらず。

よくよく考えると日本をフィーチャーした映画なのに和犬も居ないな?ちょっと残念。

 

スポット賢すぎでは

アタリ少年の護衛犬だったスポット。

犬ヶ島でもアタリ少年のピンチを助けるべく奮闘しますが、近未来兵器を使いこなして居て驚きました。

また、冷静かつ的確な行動をするため頭の良さにこちらが感服してしまいます。絶対私より頭が良いでしょう。

 

話が思っていたよりも難しかった

全世代楽しめるストーリーかと思いきや結構小さい子は置いていかれそうな話。(意外と大丈夫かもしれないけど)

また、字幕が死ぬほど観にくいシーンがそこそこあって何度か観ないと細かいところまで理解はできそうにありません。(もちろん話の大枠は一度で理解できる)

 

まとめ

犬ヶ島、犬好きの方は一度観てみるといいかもしれません。

ストップモーション(風?)の犬が可愛いです。