誘拐されそうになった女の子を、ビーグル犬が救う。(アメリカ)

ビーグル

2018年9月2日朝女の子が誘拐されかける

日曜日11歳のテキサスの女の子は誘拐からすんでのところで救われました。彼女の犬が犯人の足を噛んだからです。

パサデナ警察は犯人は女の子の腕を掴み、パサデナの中心地に停めてあったSUVに女の子を入れようとしました。

女の子は「本当に凶悪な顔をしていたわ」とコメントをしたそうです。

女の子の姉のビアンカ・ヘルナンデスさんはこうコメントしています。「犯人は妹の腕を掴み、こっちへ来い!と怒鳴りました。

ライというビーグルの雑種が犯人の足を噛んだため、女の子は走って逃げる事が出来たと、警察は言います。

 

 

ライちゃんはまるで「ああ、これは普通の人ではないな」と気づき、それで女の子を逃がすために噛みにいったとしか思えませんでした。とヘルナンデスは語ります。

女の子は事件があった場所の家族に会いに来ていたようです。

 

原文・画像→wisn.com