【★3.2】これがインドの純愛?テルグ映画『ARJUN REDDY』

インド映画

みなさんこんにちは。

本日はインドの方に勧められた映画を観ました。

『ARJUN REDDY』と言う2017年のテルグ映画です。

純愛ものでしたが、テンションについて行けず脳みそが擦り切れそうでしたが、観終わりました!!

 

 

『ARJUN REDDY 』基本情報

2017年公開

183分

テルグ語・英語

出演

アルジュン役 ヴィジャイ・デーヴェラコンダ

プリティー役 シャリーニ・パンディ

 

『ARJUN REDDY 』の評価

ビーグル情報館独自の評価です。

全体

物語

配役

音楽

踊りなし

映像

演出

一言コメント

 

『ARJUN REDDY』あらすじ

医者のアルジュンは荒れ狂っていました。

なぜなら学生時代に付き合っていた彼女と別れ、傷心だったからです。

ーーーここで1.5時間の回想ーーー

大学の後輩であるプリティに一目惚れをしたアルジュン。

ある事件をきっかけにお互いの思いが通じ、殆ど同棲状態でした。

その後、プリティが無事卒業をし、アルジュンはプリティな父に結婚の許可を貰いに行きますが激しく却下されます。

そして、結局アルジュンはプリティと結ばれることは出来ずにプリティは違う男と結婚。

さらに、アルジュンは実家も追い出されてしまいます。

ーーーここで回想終わりーーー

アルジュンは未だにプリティへの未練を捨てきれず、8ヶ月ぶりにプリティに会いにいくのでした。

 

感想

犬が可愛い

↑左下のやつの目

荒れ狂ってるアルジュンですが、犬には優しい。

また、たまに画面のフチに映る程度ですがアルジュンにとても懐いている感じがたまらなく可愛いです。

 

ピュアすぎない?

アルジュンがプリティな事を好きすぎてやっている事はクソなのに、とてもピュアだなとは思いました。

ただ、やってる事はクソオブザクソです。

 

話は…5点…

話は正直私の好みではありませんでした…

なんか「いやお前それは日本でもやったらあかんからーー!」みたいなことを沢山やっていて、不思議。

 

「娘さんを僕にください!」って言いにいって、お父さん帰って来るまでやることないから、女の子の家でイチャイチャしている方が悪いよ…!!!

 

踊らないよ

今作は踊らないインド映画。

別に社会派と言うわけではありませんが、踊らないセンチメンタル映画です。

私とはセンチメンタルの波長が違ったため、「うーん」って感じです。

 

プリティが薬師丸ひろ子に似てる

プリティはオートバイの後ろの彼女です。

 

http://80s-japanese-nostalgia.blog.jp/archives/30037598.html

並べてみるとそんなに…?

真顔の時はすごい似てると思います。

 

まとめ

インド的な愛情表現なのかなんなのか。やたら過剰に愛を囁いていたり、ストーカーみたいなことをしていたりで不思議沢山な映画でした。

 

これがインドの恋愛なのか…?