ついに行ってしまった…マガディーラ絶叫。転生しました。

インド映画

皆さんこんにちは…ついにマガディーラの絶叫を初体験してしまいました…。

 

マガディーラとは?

マガディーラとはかなりザックリ書くと400年越しの恋が結ばれるという話です。

 

鉄板ストーリーですが、笑いあり涙あり怒りありの常に興奮状態で観れるステキな映画です。

私は過去編始まると悲しさに溢れてしまいます…。

 

本編が始まる前から熱い!

ウダイガル王国のモチーフの野獣ステッカーを頂きました。

 

ラーム・チャランの看板にテンション爆上げ…!

 

前説

バーフバリの絶叫でカッタッパさん?の前説しか知らなかったので、女の人四人はかなり新鮮…!

四人揃ったという事で、お決まりのMEGAをやってくださいました〜!

 

V8さん、毎度分かりやすくて楽しい前説ありがとうございます。

クラウドファウンディングでV8さんへの感謝を表したい方はこちら。

 

マガディーラ絶叫全体の感想

溢れ出る感情のまま観れる

「可愛い…」とか「痛そう」とか自然に声が溢れてしまうので本当に絶叫上映には感謝してもしたりません。

 

やっぱりスクリーン1!画面でかい!

スクリーンが大きいとやっぱり迫力があって素敵です。

思った以上にラーム・チャランさんの肌の表面のザラザラ感まで分かる画質だったことに脱帽…!

意外と肌荒れたる…?と思いつつ見てしまう…。逆にインドゥの肌死ぬほど綺麗ですごい触りたい…。

 

皆さまテンション高くて大好きです

まず、バイラヴァが太鼓をたたくシーンで観客も息が揃っていたのが凄く感動してしまいました。

自分も太鼓持ってたらそこで叩いちゃうよなあ…って所だったので太鼓は全世界共通言語なのかも?

 

素直に膀胱が持たない

元々頻尿気味なので、インド映画は折り返しくらいの所でお手洗いに行きたくなってしまいます。

もっと容量の大きい膀胱が欲しかった。

 

黄色い声がすごい!

バーフバリはどちらかというと、闘いを応援する声や、強さを褒め称える声が多かったのに対して、

マガディーラはチャラン君への黄色い声が多い感じですかね。実際チャラン君は可愛いのでよく分かります。

しかし、戦闘シーンやシリアスシーンになるとみんな息を飲んで観ているため静かに。

劇場全体でシンクロしているような感覚になります。

 

4回目の本編の感想

ラーム・チャラン可愛い

いちいち表情が可愛い…。

何食べたらあんなに可愛く育つのでしょうか。ビリヤニ??

過去編では落ち着いた戦士なのに、現代編ではパリパリパリピでギャップが可愛いね。

 

何度観てもバードーシャ可愛くない???

元々動物が好きなのでマガディーラ とか観ると乗馬やりたくなりますね…。

でも都心だと習えるところもそうないしなあ…という現状。馬と触れ合いたい…。

 

ハイデラバードに行きたくなる

現代編ではハイデラバードとウダイガル(ウダイプール?)が主な舞台。

特にハイデラバードでのいちゃつきシーンの場所探しにハイデラバードに出かけたくなりますよね…!

ハイデラバード…行きたい…行きたい…

 

ラナデーヴが所々可愛い

特にハルシャに「全身全霊で復讐にかけろ!」と言われるシーンで、

「思い出した?」

って言い方が可愛い。字幕のせいかもしれませんが、可愛いです。

 

まとめ

マガディーラ大好きだし、こんなクソみたいな感想以外にももっと言いたいことあるのに、言いたいことが言葉として出てこない…。

 

絶対上映では皆さんの作品への熱量を感じられて本当に好きです。

また機会があったらよろしくお願いします。