タイエアラインで行くハイデラバード弾丸旅行記

インド旅行

ついに私はインドに行ってきました!!!!嬉しい!!!

少し長めですが、イラストも頑張って描いてみたのでよかったら読んでね。

 

二泊三日のマサラ紀行の出発は羽田

まず今回の旅の目的はバーフバリのセットに行く予定でしたが、閉鎖中のようなのでハイデラバード市内巡りに変更になりました。

バーフバリセットが閉鎖されているのに気付いたのは一週間前くらい。

 

今回はタイ・バンコクのスワンナプーム空港で乗り換えてハイデラバードに行きました。

乗り換え前も乗り換え後もタイ国際空港の飛行機です。

 

タイエアラインのエンタメと機内食

エンタメにバーフバリ!

エンタメで何か面白そうなのあるかなと思い探して見ると、バーフバリの曲が入ってる!!!

早速聞くと…

バリバリバリ!バーフバリ!!

 

 

 

 

 

「タミル語やんけ」

テルグ語/ヒンディー語かと思っていたのでまさかのタミル語でビックリ。何故タミル語なのか。

 

↓美味しいおつまみ。(味は見たまんま)

 

待ちに待った機内食

タイ国際航空は「世界で一番美味しい機内食」と言われているらしくとても楽しみにしていました。

個人的にはエールフランスの方が肉🍖肉🍖って感じが好きだけど、かなり美味しかったのではないでしょうか?

 

↓俯瞰図

 

抹茶ババロアかと思いきや蕎麦だった

 

正直に書くとお米の味は微妙な丼。

お肉はそこそこ美味しいのにお米がなんか微妙。しかし不味いわけではありません。

 

サラダとデザート。

どっちも普通に美味しいです。

サラダもちゃんとお肉が乗ってて好印象。

というかデザートは割とガチで美味しかった。

(追記)「食べかけwwww」って笑われたんですけど、断面図ってそういうもんじゃないんですか?

 

乗り換え地点スワンナプーム空港に到着!

わあ〜〜スワンナプーム空港でっけ〜〜と関心。

後でこのデカさに泣きを見るとは知らずに…

因みにハイデラバードへの便までに7時間ほど乗り継ぎ時間があるので空港内をフラフラと。

7時間は長過ぎたので、次はホテルとってゴロゴロしようかな…なんて…

 

謎モニュメント。シヴァ神?

 

お寺風のお店とかもあってなかなかオシャレです。

歩き疲れたので、売店でサンドイッチを買って食べる。

クソマズイ。

2018年度悲しい食べ物ランキング第一位を取得するレベルで不味かったです。

全体的にパサパサしてて、ハムもチーズも何故か味がしないし野菜も悲しい味がする…タイ飯食えばよかった。

 

これを食べて椅子でのんびりしてると、

「Madam,Where is the food court?」とインド人に聞かれたり

「Madam,Where is the toilet?」とイスラム教の人に聞かれたり

道を聞かれまくりましたが玄人感が出ていたのでしょうか…?

今考えると床に座って(寝そべって)のんびりしてたから”慣れてる人感”あったのかも。

 

そんなこんなで7時間ほどのんびりしていました。

 

少し心が折れかけたバンコク→ハイデラバード

バンコク→ハイデラバードの国際便はほぼ100%インド人男性。

(到着が深夜だからというのはあるかも)

 

別に怖い思いをするとかはないだろうなとは思いましたが、なんでかコイツら仲良しで「さっきはじめましてみたいなやりとりしてたよね??」 と思うようなメンツで床に座り込んでポーカーしてたり。

 

また、夜中に女一人で空港にいるのも珍しいらしくめっちゃ見られるし、指差して噂話的なのをしているので、「話しかけんなオーラ」を出しつつイヤホンしてスマホを触る。

結果、誰にも話しかけられずに済んでよかった。

 

↓登場前のタイ国際航空のインド人の群れ。仲良しすぎるんだけど。

コミュ障なので遠巻きに観察してました。

 

自由すぎるインド人

そこで自撮りするな

まず飛行機に搭乗するときに、ちょっと外が見えて良い感じに飛行機とか見える空間があると何故か自撮りを始めるインド人。

一人や二人ではないところも凄いと思う。

 

こんなに無秩序な機内始めてだ

機内で流れる「スマホの電源やケータイ電話は切ってね〜〜」の放送後、

何故かYouTubeみてゲラゲラしてる奴と、

何故かビデオ電話してる奴。

しかも結構いる。

 

「自由だな〜〜」と思っていたら、何故かキャビンアテンダントさんもスルー。言っても聞かないから????

 

その後離陸。

前に飛行機に乗ったのも大分昔だったので、離陸中にこんなに機体が傾くとは…と思ってたら…

踊るやつが現れる…

しかし、立ち上がって踊り出した奴にはCAさんも注意をしてた。

むしろ今踊りたくなった理由はなんなのwwwとデカイ声で笑いそうになったが我慢。

 

機内食タイム

チキンカレーとインド飯色々。

チキンカレー結構美味いなと思ってたら、斜め前のインド人がデカい壷を取り出して機内食にかけて食ってる。

聞いたら「辛さが足りないからかけてるんだよ!!!」と言われて「はぁ…」って感じです。

 

ちなみにその後その壷は機内を一周していました。

もしかして、機内全員知り合いなのか?

 

遠足のおやつ交換を思い出しますね。

 

隣のおじさんが優しかった

暇だったので、飛行機のパネルゲームの数独をやろうとしても動かなくてオロオロしてたら、隣のおじさんが使い方を教えてくれる。やさしい。

 

おじさんは暫く数独をフムフム言いながら眺めた後爆睡していました。

 

8日0:15分ごろ到着!

到着時インド英語が聞き取れず死にましたが無事到着。

 

 

実際、カオスだなと思いましたが「えっwwwなんでwww」と思っただけで、面白いもの至上主義の私にとってはインド好きを加速させるだけでした。

(自分には無害だし)

 

ハイデラバードで入国!

↑ハイデラバード空港。お洒落な空港を目指しているらしい。

 

現地時間にして2018/08/08 00:15頃にインドについた私。

0:40には入国審査も終え、インドにイン。インド英語の洗礼を受けます。本当に何言ってるか分からなかった。

 

 

正直、深夜はインドに限らず新宿でも危ないので、最初からお金を惜しまずに空港併設のトランジットホテルを予約。(約6000円)

ただ、一度空港を出て行かなくてはならないので、よし戦いの始まりだと思って気を引き締めていく。

 

やばい…客引きなんてなんもない…

よくインドガイド本には、「空港を降りた瞬間客引きがすごい」とか「タクシーに乗ったら観光協会に連れてかれて高額なツアーを組まされた」と言った話を聞きます。

 

しかし、寂しすぎるくらいに何もない…!!!!

 

そんなことを思いつつ、空港を出てすぐの地下道へ。

 

↓地下道。新宿西口から西新宿へ向かう地下道かと思った。

 

空港近くのトランジットホテルは清潔で、トイレに紙も付いてたしおススメ。

「premium lounge hyderabad airport」の画像検索結果
Credit:https://www.getmyneed.com/institute/53274

シャワーは待てばお湯が出ます。待てばね。

部屋はシングルベッドギチギチで殆どゆとりはありませんが、ネカフェ大好きな民なので逆に過ごしやすい。

狭いと安心感ありますよね。

Transit Hotel By Plaza Premium Lounge

 

6時間ほど寝て市内へ。

市内へ行くためにホテルから出る。

起きてすぐだったので。小腹がすいたなとキョロキョロしているとチャイ屋さんが。

私が普段家で飲んでいるチャイよりもスパイスが弱めでより甘い気もする味でしたが、とても美味しい。

あとお上品な味でした。

ちょっと高めの60ルピー (ボラれてないです。掲示板通り。)

 

空港近くの駐車場の犬。

めっちゃ近寄っても特に何もして来なかったけど、向こう側で散歩されてるゴールデンレトリバーを悲しい目で見てた。

お前も暖かい家でうまいメシ食いたいよな…と悲しくなるポイント。

 

取り敢えずUberでタクシーを拾おうと思ったら、タクシーおじさんに捕まってしまう私。

「まぁ、騙されるのも一興…」と思って付いていくと、

「ここからチャーミルナール?700ね!」と言われ取り敢えずタクシーに乗る。

(あとあとUberプライスが500〜600と知り、そんなにボラれてないのかなと思った)

 

 

当然のように、駐車料金を要求されるも、初めてのインドだしよく分からないので取り敢えず払う。

観光客には要求してるのかも。

(後で親と話したら日本でもそういうことはあるらしい)

 

その後なんの問題もなくチャーミルナールへ。

 

↓チャーミルナールの近くにいた犬。チャーミルナールは撮り忘れました。

 

取り敢えずホテルまで歩く。

チャーミルナールからホテルまで2キロほど。まあ歩くかと思って歩くと、早朝なのもあってか街の掃除おじさんおばさんが忙しく働いています。

 

 

↓遺跡が見える橋。パリっぽい。

↓ラナさん???

 

↓自動車道のすーぐ脇で寝てる犬。

ここ以外でも寝る場所あったよね?

 

残念ながら騙されない

正直、これを読んでいる皆さんは「いつ騙されるのか…」と思っていると思いますが、何故か客引き勧誘なんて皆無。40分ほど歩いて普通にホテルに着きました。

 

気を付けたいのは交通事情

信号がない道路も多いことや、信号があっても無視する奴が多いため歩行者が渡りたい時はオラオラ行かないと行けません。

その辺の現地人の真似をすれば、スキルはすぐに身につきます。

 

ホテルで朝ごはん!!

「Taj abids」の画像検索結果
Credit:https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwjkgfe-wsTdAhUKurwKHUNPAvgQjhx6BAgBEAM&url=https%3A%2F%2Fen.wikipedia.org%2Fwiki%2FTaj_Mahal_Hotel%2C_Abids&psig=AOvVaw1_m5XI_3q3eG-WeD3vzG8n&ust=1537358939556745

Taj Mahal Hotel, Abids

ホテルで朝ごはんを食べます。

実は急に帰りを早めたため、明日の朝ごはんが今日に繰越になりました。

(早めた理由は、野良犬がみんな悲しい目をしていて家の犬に会いたくなりました。)

 

 

ホテルの朝ごはんも写真を撮り忘れましたが、バイキング形式で、ワダ、サンバル、チャツネ、グラブジャムン、フルーツジュース、バターミルクが取り放題。

バターミルクが美味しい。

 

よしゴールコンダへ!

取り敢えずゴールコンダへ向かいます。この度の最大の目標です。

因みにUberで200ルピーで行けました。

↑ゴールコンダ。踊ってた場所を探したものの一人では限界が。

 

ただ、なんかタクシーで近付くにつれ、死ぬほど眠くなるゴールコンダ。

遺跡の中でも寝てしまったようで(?)気づいたら2時間くらい経っていたのは不思議。

 

 

まあ、金とかパスポートとか一切盗まれてないし、体にも違和感がなかったのでインド人に何かされたわけではないと思いますが。

多分、霊的なアレです。

 

ゴールコンダからホテルへ

ゴールコンダからホテルまでUberで行こうと思っていたのに、リキャに捕まってしまう。

リキシャの人が「兄弟!いくら払う?」と言われて「200(さっきのUberプライス)」と答えると、

「ゴールコンダからAbids(ホテルの通り)は遠いから、もっと!」と言われ、

「じゃあいくら欲しいの?」と聞いても何故か答えず、四、五回聞いたところで400と言ったので、「たかーい」と言っておきました。

 

 

その後、

リキシャ「マダム、ネックレス欲しくない?」

ワイ「いや要らんけど」

リキシャ「ここの店オススメなんだよね」

ワイ「いや行かないって」

など無駄な営業トークを始めたリキャマン。

しかし、

リキシャ「この後はどこに行くの?」

ワイ「チェンナイ(ハイデラバード から電車で4〜6時間の都市)」

リキシャ「なんで?」

ワイ「そこでお父さんが働いてるから会いに行くの」

リキシャ「……」

 

その後一切話しかけてこない、大人しくなったリキシャマン。

 

 

特に寄り道もせずに無事ホテルに着きました。

 

最初からそうしてくださいよ…!

 

ただ、安全に真っ直ぐホテルに行ってくれたのと釣り札がなかったので気前よく500渡す私。

 

なぜか「photo plese〜〜!」と言ってセルフィーを撮られました。

しかし、飛行機でのインド人を見てるとどうせ「MY JAPANESE FRIEND 😍」ってFacebookに載せてるだけだろうからまあいいか、って感じ。

良かったな、美人な日本のフレンズができて。

 

::補足::

私にインド人の父親がいると思ったリキシャマン。

 

だけど、私が逐一位置情報をスマホで見てるのを目で確認していたので、「リキシャに乗ったらスマホで位置を確認」は意外と防衛手段としても役に立つのかも。

 

ホテルから空港

他にも行きたいところはあったものの、飛行機の時間があったため早めに退散。

あとゴールコンダから帰ってきたら普通にいい時間になっていたので(16:00)少しびっくりしました。

 

取り敢えず1:10の便なのでもう一つくらい観光地を回っても大丈夫なはずですが、空港で美味いもんを食べようとひとまず空港へ。

空港着17:30ごろ。

空港で食べたミールスセット。

日本のミールスより全然美味しい!!!!!やっぱりワダが好きかも!

 

その後空港でしばらくダラダラして、免税店でお買い物

↑免税店のビリヤニ「indians paradise」とか言う店名で、すごい自信だなと思いましたが実際美味い。

↑色が好みすぎて買ってしまったサリー。オールシルクだそうです。

↑欲しかったけど高かったので諦めました。お金欲しい。

 

ハイデラバードから日本へ

その後は普通に日本へ。

スワンナプーム空港での乗り換えに焦ったけど、普通に到着!やった!

日本発9/7 10:35

インド着9/8 0:10

インド発9/9 1:10

日本発9/9 15:45

今回は絶対に乗り継ぎのいる、ハイデラバードだったため、移動に時間がかかりましたが、デリーとかならもっと観光する時間はあったかも。

 

またハイデラバード観光をしたいです。

でも、またハイデラバードは行きたいし、ゴールコンダに魂を半分置いてきてしまった気がするので必ずまた行きます。