12匹のビーグルの子犬が道沿いに捨てられている所を発見【カナダ】

ビーグル

こんにちは、ビーグル情報館です。

今回はカナダで12匹ものビーグル犬達が道の横に捨てられてしまったニュースをお伝えします。

運良くも12匹のビーグル達は元気な状態で発見されたようですが、動物を捨てることは許されない行いです。

 

12匹のビーグルが道沿いで発見される



https://barrie.ctvnews.ca/mobile/beagle-puppies-found-dumped-on-roadside-1.4062327

10週間のビーグルの子犬たちが道の脇に捨てられているところを、地元の動物愛護協会によって救出されました。

アリソン動物愛護協会によると、12匹のビーグルの子犬たちは12時間空けて2つの違う場所から発見されたそうです。

あるビーグルたちはアジャーラ=トソロンティオで発見され、残りのビーグルたちはアマランスで発見されたそうです。

 

ビーグルたちは兄弟

動物愛護協会のスタッフは「子犬たちは元気にやっていますそして、全員同じお母さんから産まれた兄弟でしょう」と言っています。

 

「それはとても簡単に考えられることです。このビーグル達はどう見ても同じ月齢だからです。」と動物愛護協会のジャッキー・アキソンさんは語ります。

「とても沢山のビーグルが一回で生まれましたが、しかしそれはあり得ることなのです。」

 

新しい家族に迎えられる準備も順調


https://barrie.ctvnews.ca/mobile/beagle-puppies-found-dumped-on-roadside-1.4062327

12匹のビーグルのうち、5匹は里親の家に行く準備が出来ています。

この5匹達は長くてもこの1週間で引き取ってくれる家族が決まるでしょう。

残りの7匹達は8/22の水曜に動物愛護協会に渡されます。そして彼らも新しい家族探しを始めるのです。

 

動物を捨てないで!


https://barrie.ctvnews.ca/mobile/beagle-puppies-found-dumped-on-roadside-1.4062327

動物愛護協会は、今回のように動物を捨てる前に地元の動物シェルターに連絡を取ることを人々に呼びかけています。

原文

2018/8/21 CTVニュース

 

 

このビーグルを捨てるに至るまで色々な事情があったのかもしれませんが、本当はやってはいけない事です。

ビーグル犬に限らず犬猫を飼いきれなくなってしまった場合や、急な出産で里親探しができない場合は各自治体の保護団体に相談するべきでしょう。

PAGE TOP