【みんな違って】ビーグルの柄(模様)講座。スヌーピーのような模様はいるの?【みんな良い】

ビーグル

みなさんこんにちは、インドネタがビーグルネタよりも多いビーグル情報館です。(許してください)

今回は基本に立ち返って、ビーグルの色柄の違いについてを解説していきたいと思います。

 

ビーグルの柄(模様)の種類は?

大きく分けて三種類

・トライカラー(ハウンドカラー)

・レッド&ホワイト

・レモンカラー

ザックリと上の三種類に分けることが出来ます。

また、柄(模様)は違っても足や尻尾が白いことは共通していて、先っぽの白い尻尾はビーグルのトレードマークと言っても過言ではないかもしれません。

 

トライカラー(ハウンドカラー)

白・茶・黒の三色で柄(模様)が構成されています。

多くの人が「ビーグル」と聞くとこの模様のビーグルを思い浮かべるのではないでしょうか。

因みにカブにゃんもトライカラービーグルです。

また、親が私が生まれる前から買っていたビーグルはトライカラーでしたがカブにゃんよりも黒みが強かったです。

↓本人ではありませんがこんな感じ

 

 

レッド&ホワイト

赤みがかった茶色と白の2色で模様が構成されています。

同じレッド&ホワイトのビーグルでも、赤の色味によって印象が変わる柄(模様)でもあります。

 

レモンカラー

レッド&ホワイトの茶色部分がさらに明るい毛色になったビーグルちゃんです。

淡い毛色が優しい印象を与えることから、年々人気が高まっているそうです。

 

スヌーピーの模様は?

世界で一番有名なビーグル犬、スヌーピー。


Credit:https://www.google.co.jp/amp/s/news.mynavi.jp/article/20170710-a030:amp/?source=images

スヌーピーの背中と尻尾の付け根はビーグルを飼っている人からするとよく見るビーグルの背中と尻尾です。

また、模様の話ではありませんがスヌーピーの言動はどことなくビーグルらしさに溢れており、ワガママだし一人が好きかと思いきや甘えたりするその態度はビーグルを飼っている人なら思わず納得してしまうのではないでしょうか。

 

スヌーピーはビーグル犬をデフォルメしすぎた説

また個人的な予想としては、スヌーピーはトライカラーのビーグルだけど、白と黒で表現するにあたってデフォルメをした結果「あのスヌーピー」になったのだと思っています。

 

スヌーピーは雑種説

作者のチャールズ・M・シュルツさんは13歳の頃から、ビーグル犬と何かの雑種犬を飼っていたそうです。

この「スパイク」という名前のビーグルの雑種は、人間の言葉を理解しているとしか思えない行動をしたり、カミソリを食べたりと変な犬だったそうです。


Credit:https://www.google.co.jp/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwjSoInopYbdAhWHZt4KHSzLAVAQjB16BAgBEAM&url=http%3A%2F%2Fpeanuts.wikia.com%2Fwiki%2FSpike&psig=AOvVaw0gaTO0yDQynkf5hOuQKIq8&ust=1535220865521404
若い頃のシュルツさん(スヌーピーの作者)とビーグルの雑種

……コーラ飲んでるの??


Credit:https://www.google.co.jp/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwi0x-fspobdAhXIdt4KHf9ECC4QjB16BAgBEAM&url=https%3A%2F%2Fwww.pinterest.ch%2Fpin%2F14284923793571501%2F&psig=AOvVaw0gaTO0yDQynkf5hOuQKIq8&ust=1535220865521404

また、「スパイク」は漫画『ピーナッツ』でスヌーピーの兄の名前でもあります。


Credit:https://www.google.co.jp/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwisjLaIqobdAhXLMt4KHVE5Bk0QjB16BAgBEAM&url=https%3A%2F%2Fwww.snoopy.co.jp%2Ffriends%2Fspike%2F&psig=AOvVaw2_8u_PFLlt8EIKjmUN5XYo&ust=1535222034395824

 

スヌーピーと全く同じ模様はビーグルにはあまりいない

世界は広いので「スヌーピーと同じ柄のビーグルは全くいない!」と豪語は出来ませんが、あまりいないでしょう。

というのも白と黒二色だけのビーグルがあまりいない事と、顔は白い毛で耳だけ色が違うビーグルも少ないからです。

 

まとめ

柄(模様)の好みはあるかもしれませんが、どんな模様のビーグルも等しく生きています。

もし、飼う御縁があったらどんな柄(模様)のビーグルちゃんでも可愛がってあげてください。