インドに移住した老人達に元気をもらう映画『マリーゴールドホテルで会いましょう』

映画

今日は前から気になっていた、『マリーゴールドホテルで会いましょう』をやっと観ることが出来ました。思った通りイギリス的なブラックジョークのキツい映画ですが、お年寄りの人たちが前向きに生きている姿に元気を貰うことのできる映画でした。

 

『マリーゴールドホテルで会いましょう』あらすじ

イギリスで老後を送る7人の老人たち。

しかし、各々経済的な事情や家族との折り合いなどでイギリスを離れてインドにあるシニア向けの「マリーゴールドホテル」で優雅なリゾート生活を満喫する事にします。

パンフレットから想像していたよりもボロいホテルとジャイプールの街に圧倒されつつも、それぞれが新しい生き方を模索していくという話です。

 

感想

老人が有名な人が多い

皆さんおなじみのマクゴガナル先生が出演します。

「マクゴガナル」の画像検索結果

マクゴガナル先生も主役の1人ですが、他にも強い老人が6人います。

「アンダーワールド ビクター」の画像検索結果

具体的には『アンダーワールド』のビクターとか。

他の老人は私は恥ずかしながらあまり分かりませんでしたが皆さん各々超有名な人だそうです。

マリーゴールドホテルには全然関係ありませんが、アンダーワールドも面白くて好きです。吸血鬼と狼男の戦争を描いた物語で、主役のお姉さんがカッコいいのとアクションが滅茶苦茶イカします。

 

老人に元気を貰える

余生を楽しもうと来る人や、何となく来た人、手術のために来た人など様々な人がいます。

その中で皆自分の残りの人生を楽しもうとしている姿は力強く魅力的に写ります。一人だけどうしてもインドでの生活が合わなくて帰ってしまう人もいますが、老後の短い時間を嫌いなところで過ごすよりいいと思います。

 

インドで観光している気分が味わえる

イギリスからジャイプールのホテルに向かう際に色々なトラブルに巻き込まれてしまいます。(欠航や渋滞など)あまり身の危険を感じるようなトラブルではありませんが、インドに行って自分も体験しそうなトラブルだなと思いました。

 

続編もあるよ『マリーゴールドホテル 幸せへの第二章』

マリーゴールドホテルの続編で、一作目あとホテル経営が軌道に乗った後の話です。

 

『マリーゴールドホテル 幸せへの第二章』あらすじ

一作目でインドでの新しい人生を歩むことに決めた6人の老年の男女たちは、それぞれ仕事やパートナー探しに打ち込んだりの毎日。

そんな中、マリーゴールドホテルだけでは手狭になってしまったので、マリーゴールドホテルの2号店を出す話や、他の滞在メンバーも各々仕事のオファーがあったり、求婚されたりと人生の岐路に立たされたしまいます。

 

感想

完全に続編なので観るなら1作目から

話が完全に続編なので観るときは1作目から観ないと話がいまいち分からないと思います。

 

老人がより人生を楽しんでいる

1作目ではインドでの生活に戸惑っているシーンがそこそこありましたが、2作目ではインドの生活に溶け込んでいます。

また、それぞれが自分の仕事や生きがいを見つけて生活をしているので若々しくみえます。幾つになっても生きがいは欲しいなと思わせる映画でした。

 

まとめ

嫌なことがあって行き詰まりを感じたときに観たら少し元気が出るような映画でした。