バーフバリ爆絶上映@名古屋109 行ったよー!!!

バーフバリ伝説誕生&王の凱旋の絶叫上映をみに、名古屋109まで行きました!


Credit:https://www.google.co.jp/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwjSpIL-0unbAhVOtJQKHQWkCrQQjB16BAgBEAM&url=http%3A%2F%2Fnewbaito.jp%2Fpost-2551%2F&psig=AOvVaw2LEit4bNBInpbJu10UnmVn&ust=1529838498625769

今回は申し訳ないんですが、忙しくて写真が全然撮れなかったです!

でも楽しかったです。

爆音上映は音がすごかった

絶叫上映は普通、私語は禁止ですよね。

でも、爆音上映のプロデューサーさんが、

「喋っても別にいいですよ!やってみろよって感じです!」

みたいな事を言っていて面白かったです。

上映中も音が臨場感が増しててすごかったです。低音がバシバシ来たよ〜。

特にクンタラの戦闘シーンの臨場感が5割増でした。

割と真ん中辺の席でもビリビリ来たのでかなりスピーカーの位置とかにこだわられた様です。感謝です。

王国民はどこでも同じ

伝説誕生で「あれっ?名古屋の国民はおとなしい?」と思ってしまいましたが、

王の凱旋ではほぼいつも通り(新ピカ)の空気に。王国民はどこに住んでいても心は一つなんだなと思いました。

WE ARE FAMILY OF Māhiṣmatī.

何度行っても楽しいバーフバリ絶叫上映

初めて行った時に「えっ?私今マヒッシュマティにいる!?!?!?!?」って感覚になれる事を知って以来、絶叫上映の虜に。

何度行っても楽しいし、何度行っても新しい発見や感想があります。

今回の新しい感想

昨日の絶叫上映は、国際版。

完全版を観た後に見ると、監督の「ジェットコースターのような感じ」と言う言葉に死ぬほど納得をしてしまいました。

 

Twitterでバドラ君の絵本コラみたいなのを作っていた人がいて、そのツイートがめっっっっっっっっっっっっちゃくちゃ好きなんですけど、バドラ君を見るたびに思い出してしまって笑いそうになりました。

ていうかバドラ君年がいくつなのか知らないけど、行動がちょっと子供っぽくない???ちょっと笑ってしまう(ごめんなさい)

バラーラデーヴァが愛情をたっぷり注いだ結果ですね。

 

どこの劇場でも上がる「バナナー!」の掛け声。アマレンドラやバラーラデーヴァがバナナ食ってるところ見てみたい。

まとめ

大阪とか元からノリが良さそうな人が多い地域のバーフバリの絶叫に行ってみたいです。

The following two tabs change content below.
チダ

チダ

ビーグル犬とインド映画が好き。 飼い犬のカブにゃんにはなめられ気味。 最近の目標はインドに行ってレポート記事を書く事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です