インドの砂糖菓子ソアン・パプディ(soan Papdi)実食レポ!!

西葛西の食材屋で買ったやつ

西葛西のインド食材のお店で買ったソアン・パプディ。

管理人はてっきりバームクーヘン的なスポンジ菓子だと思っていました。

口に入れて「スポンジちゃう!!!砂糖の塊!!!あまっっっ!!!」となってしまいましたが、スポンジ菓子だと言う意識がなくなればと普通に美味しい

↑こいつ

 

ソアン・パプディ(Soan Papdi)とは?

インドのお菓子。

インドでは日常的に食べたり、祝い事でも出されたりするようです。

溶かした砂糖を伸ばして薄ーい層を重ねて作る飴菓子です。

飴菓子ですがあまりベタベタしてなくて、綿あめを優しく固めた感じと言えばいいのかな。口当たりがサクサクしていて、口の中では崩れて溶けていきます。

香辛料の味がダメじゃなければ、好きになる味だと思いますよ!

開けるととこんな感じ

意外とタッパーみたいなしっかり包装。

食べかけですがこんな感じ。見た目繊維質だよね。

味を文章で説明するのは難しいんですが、生姜やカルダモンを入れた綿あめを優しく立方体にした感じ。

実際美味しいけどカロリー高くてびっくりしました。

まあ砂糖の塊だもんなあ。

インドカレーにハマって抜け出せない人は是非試してみてください!

The following two tabs change content below.
チダ

チダ

ビーグル犬とインド映画が好き。 飼い犬のカブにゃんにはなめられ気味。 最近の目標はインドに行ってレポート記事を書く事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です