犬の障害物競走中に『ビーグル犬』に戻っちゃう…><

ビーグル

犬の障害物競走

「アジリティ」は犬の障害物競争とも表現されます。

競技の中で犬たちは、ハンドラーの指示に集中し、華麗に障害物を越えていくのです。

アジリティをやるビーグル

アメリカ最大規模のドッグショー、ウエストミンスター・ケネル・クラブ・ドッグショー(Westminster Kennel Club Dog Show)のアジリティ競技に参加したビーグル犬のミアちゃん。

アジリティは得意だけど、やっぱり「ビーグルらしいマイペースさ」がたまに出てしまう笑

ミアちゃんの本番!

今まで華麗に技をこなしたと思ったら!

「くんくん…」

「お尻のあたり気になるなあ〜〜」

注意されてまた本気に戻る!

はずが

「あれ?なんか気になる匂いする!」

「すみません〜〜真面目にやるよぉ〜」

「誰か呼んだ?」

この後も気が散りつつも競技を続けるミアちゃん。

 

インタビューでのこのドヤ顔。

お姉ちゃんのこと大好きなんだね笑