【体験談】横浜のラブホテルの怖い話。心霊系です。

グーグルアカウントのログインパスを忘れて、グーグルさんがアカウントを復活させてくれない…つまりアドセンスがもう使えないかも知れない。ワハハ。

ヤケクソでパスワードを再設定出来るまでアドセンスコードを外して、若干下ネタ系も載せようと思いました。

(→アカウントは復活したけど、見てくれてる人がそこそこいるっぽいので残しました。)

 

一応営業妨害はしたくないので、ホテルを特定出来そうな発言は控えます。

 

横浜で怖かった話その1

お互い実家暮らしなので、彼氏と会うときは横浜西口のラブホテルを使っています。

 

その日はなぜか西口のホテルが満員で何となく北口のホテルに行くことに。北口のホテルは旅館を改装したみたいな見た目で、実際に中身も旅館を改装した感じ。

 

その日は部屋に入った時から「あー何かに見られてんなー」って感じがしました。管理人は霊感あまりないので、気のせいかなと思って取り敢えず我慢。お金も勿体無いし。

 

あと、怖がるとお化けが調子に乗ることがあるので「強気でいるんだ!」と思って我慢していました。

 

その後、なぜか彼氏が爆睡(多分ゲームのやりすぎて寝不足)。

それは良いんだけど、なぜか枕元の電気が触ってもないのにチカチカする…なんで!?!?!?

その後、怖くなって一度切ってつけたらまた同じことが…。

 

その時は「あーやっぱここは無理」と思って彼氏を叩き起こし、そのホテルから出ました。

 

文字にするとあまり怖くないですね笑

でもその時はなんでか「これ以上ここに居たらアカン」と思いました。何故かね。

 

横浜での割とガチめな心霊体験

上の一件以来、もう二度と北口に行かない!と私が言うので西口にしか行かなくなりました。

しかしここにもトラップがありました!

 

その日はいつも行っている西口のホテルとは別の西口のホテルに行きました。たまたまその部屋だけ空いてたから。

部屋に入ると、部屋自体は綺麗だけどなんか違う感じ…。

「んー…見られてる…?」って感じですかね。

 

まあ気のせいか、と思ってダラダラしてると「カタカタッ…」ってなぜかドアとかが鳴る。

廊下も部屋も密閉されていますし、掃除のお姉さんがいる時は大体物音と話し声で分かるので掃除している雰囲気ではありませんでした。

「風通らないはずなのに…?」って不思議でした。

 

その後なんでか眠くなってしまい、寝ると、

寝てるか寝てないか中間の感覚になってしまい、上の階から血まみれの女の人が降ってきてめっちゃプルプルしている夢を見てしまったのです…。クソ怖。

 

怖かったのでその旨を伝えて早々に退散。彼氏曰くずっとドアがカタカタしていたそう。

 

 

そして、この体験をしてから二週間くらいは肩が重くて辛かったです。

 

解決した理由は、総武線に乗ってたら知らないおばさんに、

「あんた!御墓参りに行きなさい。それか仏壇にお線香、あげるのよ!」と言われヤベェババァだなと思いつつも取り敢えず帰って仏壇にお線香を備えました。

それから肩の重みは消えたので、あのババァはピクシーとか守護霊だったりして(笑)と思うようにしてます。

 

多分、ただのやばいババァだけどね。

 

ドアに関しては人為的なものでもうるせ〜ぞ!って感じですよね。

それ以来そこは行ったことがありません。

しかし、混んでてもなぜかその部屋だけ空いてることが多いです。

The following two tabs change content below.
チダ

チダ

ビーグル犬とインド映画が好き。 飼い犬のカブにゃんにはなめられ気味。 最近の目標はインドに行ってレポート記事を書く事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です