バーフバリ完全版絶叫してきたぞー!!!@新宿ピカデリー

ネタバレするかもしれないから気になる人は観てからにして下さい!!

バーフバリの完全版絶叫に行きました!

行ってきました完全版!!!!しかも絶叫!!!

前回のラージャマウリ創造神以来なので実に1ヶ月ぶりです!!!興奮しました!!

 

今回は行ったらカードを頂きました!!

管理人はバラーラデーヴァ、彼氏はシヴァガミを。(持ってる手は逆)

 

本編マジ熱い

 

姉がなんかの洋画のノーカット版観て、

「マジでノーカット版眠かった!!カット版眠くなるシーン全部消えてるから優秀だと思ったわ!!!」と言ってたので

「確かに…26分増えたら眠くなるかな…」って思ったけど、寧ろ少しでも疑った自分の罪深さを後悔しました

 

カットされてた部分もめちゃくちゃ胸熱!!

 

かと言って国際版には国際版の良さがありますので、ラージャマウリ監督の言う通りどちらも捨てがたいのです。

 

でも、カッタッパ推しとクマラ君推しはオリジナル版の方がいいかも!?

 

ー○ー・ー・○・ーー・○ー

↓ここからネタバレ含みます↓

↓嫌な方は読まないで!↓↓↓

思ったことをバラバラと

 

・カッタッパに恋愛指南されてるアマレンドラ可愛すぎでしょ!とか思ってたら、

60過ぎた男に…」とか言ってて、

「えーーっ!60過ぎてたのー!!!意外ー!!!」って思ってました。

だってあの時点(クンタラに素性隠している時)で60過ぎてたら、マヘンドラといた時は90近いか過ぎてる…?

元気&パワフル〜〜!!!戦う90代はガチで強い。

 

・アマレンドラが愛とは…みたいなのを語り出してカッタッパがクラッシュするシーン…

アマレンドラ様ロマンチスト過ぎない???ねぇ????

完全無欠の王すぎてヤバイなと思いますが、あーゆう優しい人は王には向かないんだなって、バーフバリを観ると思ってしまいます。

違う作品ですが、ゲーム・オブ・スローンズのエダード・スタークも民に好かれ良き領主ですが良い人すぎて早死にしてしまいますね。

 

・デーヴァセーナのクリシュナ神を讃える子守唄(?)のシーン

YouTubeで観て、知ってはいたんですが字幕がついてなるほど!!!!!!って思いましたね。

しかもカッタッパの子守唄シーンの前の「子守唄を歌えますか!?」って言うのに応えてるのかって言うのがめっちゃ胸熱。

デーヴァセーナのそう言う心が熱いところが大好きです。

 

・クマラ君、実はデーヴァセーナ推しだったのかよ!!!って思いました。

クマラ君、ほんっっっとうに良い人だなって思います。クンタラの人割と良い人多いと思いません?

デーヴァセーナと仲の良い人しか露出していないからかも知れませんが、クンタラは内政はあまり揉めてなさそうだし、何よりも皆さん素直な方が多そう。

マヒッシュマティと違って緑や水が多いから作物が取れるからなのかも知れないけど…!

インド神話的にクマラとデーヴァセーナがセットになってると「許嫁なのかな?」って感じになるようです。

 

・25年越しにクンタラ国王とデーヴァセーナが出会えたのになぜか凄く思いを馳せてしまいました。

それなのにバラーラデーヴァ氏に殺されてしまって、沢山話したい事もあったろうにと思うと悲しくて悲しくて…。

でもバラーラデーヴァはバラーラデーヴァである意味権力と自己顕示欲、独占欲に取り憑かれて苦しんでいそうなので憎めません。

 

・カッタッパがビッジャラおじさんを叩いたシーンに感動してしまいました。

カッタッパかっこいいーー!元々好きだけど更に株が上がるよー!!!

 

・て言うか完全版「あっこの表情なかった!」って言う微妙な5秒みたいなのが多くなかったですか?

えー微妙に削られてたんだーー!!!みたいな。

大幅追加シーンはそんなになかったけど、逆にチョコチョコ消されてたんですねえ。

 

・て言うかこれは国際版でもなんだけど、盾で丸くなって飛んでくシーン、失敗してる人がいるのが気になる。

塀の外壁(?)に当たってバラけてる人?彼らは生きて帰れたのでしょうか。

 

・アマレンドラ様が死ぬ晩にカーラケーヤが攻めてきますが、バラーラデーヴァが呼んだのでしょうか。。。

バラーラデーヴァ的には危険分子二つ消せて大団円だね。

 

 

冷めやまぬ興奮で殴り書いてしまいましたが、バーフバリ完全版の感想またフツフツと出てきたら追記していきます。

 

ジャイホー!!

The following two tabs change content below.
チダ

チダ

ビーグル犬とインド映画が好き。 飼い犬のカブにゃんにはなめられ気味。 最近の目標はインドに行ってレポート記事を書く事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です