インド旅行での不安。トイレ問題。

インド

日本のトイレはかなり綺麗だから心配…

管理人もインドは行ったことがありませんし、これから行く機会があったらなと思っているくらいです。

でも、旅行に行った時の事も考えてトイレでのマナーや対策を学んでいきたいと思います。

左手で拭く時はどうすれば?

一般的なところならトイレに置いてあるのはバケツと手桶らしい。

バケツの中に水をため、穴が空いてるだけのトイレに腰を下ろし、和式便所の時のように排泄をします。

排泄が終わったら、右手で手桶を持ちながら、バケツから水をすくいます。そして、お尻の上あたりから水をたらし、“不浄の手” こと左手を使って、肛門付近を洗うのがインドスタイル。

 

インド滞在歴の長い人は「いや!意外とクセになるよ!」とか言うけど、ウォシュレットが癖になるのと似てるのなのかな?

 

ゴミ箱が置いてある場合は、お尻を拭いた紙(紙は自前の場合も)をそこに捨てても良いみたいです。

また、大きなホテルや空港には大体トイレットペーパーが付いているようなので、金にモノを言わせた旅行をする人はあまり気にしなくても良いかとは思います。

(私はするなら貧乏旅行ですが)


credit:https://india-traveling.com/caution/toilet/

こちらのサイトがめっちゃめちゃ分かりやすく旅行時のインドのトイレ事情を説明しているので、ビーグル情報館より有益。

それより、こっちが本題

小耳に挟んだんですが「洋式トイレ泥まみれ問題」と言う現象があるようです。

インドの名誉のために言いますが、ウンチではなく泥です。泥。

 

座れねーじゃんか、と思って調べると、人にもよりますが、インド式のお手洗いに馴染みの深いインド人は洋式の上でウンチ座りをして用を足してしまう人が結構いるみたいです。

あと、「誰が使ったか分からない便器に直に肌触れるの汚くね!?」って事で便座に足をつけてしゃがんでしまう。

それで泥まみれになってしまうみたい。

 

まあ、出くわしたら「郷に入っては郷に従え」と言う事ですね。

しかも、このトイレの上でウンチ座りをする人が一定数いるため、洋式便器の便座に足を載せる用の翼が存在してるトイレもあるんだとか。えー、見てみたい。

 

あんまり書くと「おい!何もしらない日本人がネットに書き込んでんなよ!」って怒られちゃいそうですが、(チキンなので怒られたら即消します)

インドはイギリスの植民地時代もあったため、「西洋のものを使ってる」事にステータスを感じる人も一定数居るのだとか。

それで、見栄えのために使いにくくても洋式のトイレを導入してしまう。また外国人が多く訪れる所は設置せざるを終えないと言う配慮。

ただ「家族しか使わない」家にある洋式のトイレは日本人とたいして変わらない使い方をするインド人も多いみたいです。

トイレ一つでも奥が深い。

まとめ

郷に入っては、郷に従え…!!