超有名な心霊スポット『ウィンチェスター・ミステリー・ハウス』

心霊・ミステリー

なあに?ウィンチェスター・ミステリー・ハウスって?









Credit:http://www.atlasobscura.com/places/winchester-mystery-house

今や観光地として公開され、テレビなどで紹介もされて居るため人気となって居る。

カリフォルニア州サンノゼにあります。

何が不思議かと言うと、38年間もの間、24時間365日ほぼ無休で増改築が行われていた事です。

何故そんな増改築を…

↑サラ・ウィンチェスター(wikiより)

この屋敷はその昔、銃のビジネスで成功を収めた実業家ウィリアム・ワート・ウィンチェスターの未亡人、サラ・ウィンチェスターの個人的な住宅だった。

西部開拓時代からライフル銃やショットガンなど製造する銃器メーカーの会社(ウィンチェスター社)は元々コネチカット州ニューヘイブンにあった。勿論サラもそこで暮らしていた。

1881年に夫を亡くし、悲しみに明け暮れていたサラは友人の勧めで「ボストンの霊媒師」の通り名で知られる霊媒師に鑑定を頼んだ。

するとこの霊媒師は

「ウィンチェスター家の作った銃で殺されたたくさんの命がいるため、一家には呪いがかけられている。」と告げた。

サラは「OH…」ってなってると更に、

「コネチカット州ニューヘイブンにある自宅を出て西へ旅立ちなさい。アメリカ西部へ行き着いたその場所へ、あなた自身とその恐ろしい銃で亡くなった人たちの霊のために家を建てなさい。家の建設を止めてはなりません。あなたがもし建て続ければ、あなたは生き長らえるでしょう。もし止めれば、あなたは死んでしまうでしょう」と告げたのだ。

そこでサラによる長い増改築人生が始まるのである。

結果的に、40の寝室と2つの舞踏室を含めておよそ160の部屋数を完備します。また50個近くの暖炉と17の煙突から3つのエレベーターまで付け加えられた。

よくお金あったね


credit:http://ktw-co.gonna.jp/winches_m73.html

銃でとてもお金を稼いでいた、ウィンチェスター家。

また、夫の死により二千万ドル以上の相続資産があったことや、銃製造会社の50%近い経営権を持っていた事から資産には困らなかったのである。

結果的に…


credit:https://www.flickr.com/photos/harshlight/3670185232/in/photolist-6AjEcJ-wX8tU3-8Mxxr-WDh9j-8Mxxt-6AjEs7-8Mxxq-5muQ91-5muPSQ-5mqxbR-5mqwZF-wX8WBQ-7zyGMG-7zuWTZ-bJsVWe-6Afzu4-6AjJVJ-6AjJf3-3f6tog-7zuWMR-7zuWW4-2jh5r5-7zuWDD-7zuWGa-7zuWZR-bJsXjM-7zyGWU-2jd7tn-6AfAYD-bvybMS-bJsV8Z-bvyaiE-bJsVhc-bJsZak-bJsUQn-6AjK5L-bJsWNc-bJsXDn-6AfB8r-bvya1N-3faxD9-3faNtj-3faLbm-3faBKs-3fabv5-3fahaJ-8TcoY-3faUsm-3f6sgg-3f6GDK

結果的に迷路のような屋敷になってしまった。

更に、屋敷の設計には計画性が無かったため内部に歪が表れている。階段を上っても辿り着けず、天井や壁に突き当たる。ドアの扉を開けても部屋のない行き止まりの状態になっている。指摘すればきりがないほど奇妙な造りの屋敷だが、サラ曰く、悪霊が入り込まないように複雑に造られたんだとか。

ねぇ怖い話は?

・コンパスが壊れる

・ボールを階段から落としても、ボールが登っていく。

んんんんんw割と不思議なのになんで目撃体験的なのないんだろ。

ガチで怖いからタブーなのかしら…。

また何か情報があったら更新しますね。