全てが規格外。インド映画『マッキー』

どんな映画?

2012年公開のインド(テルグ・タミル語)映画。

バーフバリでお馴染みのS・S・ラージャマウリ監督が手掛けています。

 

【あらすじ】

好きな女の子にやっと振り向いてもらえた!ハッピーという時に、好きな女の子を狙っている他の極悪な男に妬まれて殺されてしまう純朴な少年。

彼はハエに生まれ変わり、好きな女の子を守るために極悪な男と健闘します。

感想とオススメ

ハエ死ぬほど強いじゃん!!!!って思いました。

あと、映画のあらすじ見て「あ…女の子に生まれ変わりって分かるシーンがあるんだろうな」って思ったら「REBORN 」って書き始めて「嘘でしょ!?!?!?しかもそれで信じるんかい!!!!」って思いました。

しかもその後ノリノリで手伝ってるしマッキーに色々な筋トレ器具や装備を作ってる。状況適応能力高スギィ!!!

 

あとこのハエ殺意に溢れてて

・「I WILL KILL YOU」って前世で殺された男に分かるように書いたり、

・劇中歌で「俺はマッキー。やるべき10のリストを今から読み上げる。1.お前を殺す。2.お前を殺す。3.お前を殺す……9.お前を殺す。10.お前を殺す。」っていう歌が流れて来て死ぬほど笑ってしまった。ずるい。

 

でもやっぱり、最後の戦うシーンはハラハラするし涙ありでとても楽しめる映画でした。

バーフバリファンの皆様もそうでない皆様是非見て見てください。とてもオススメの映画です。

 

最初のラブシーンの不思議度★★★☆☆

ハエめっちゃ強い★★★★★★★★★★

転生への理解の早さ★★★★☆

バーフバリファンオススメ度★★★★★

笑える度★★★★☆

The following two tabs change content below.
チダ

チダ

ビーグル犬とインド映画が好き。 飼い犬のカブにゃんにはなめられ気味。 最近の目標はインドに行ってレポート記事を書く事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です