テルグ語とタミル語?

バーフバリだよ

バーフバリはテルグ語/タミル語映画とウィキ◯ディアに書いてあってちょっと調べました。

バリバリバリが微妙に違う。

我々日本人にテルグ語の

「バリバリバリ ラーバリ!サホレ バーフバリ!」

の方が馴染み深いですよね。

でもタミル語は

「バリバリバリバーフバリ!」とこの時点で既に違いますし、

テルグ語は曲のタイトルが「Saahore Baahubali」でタミル語は「Bali Bali Baahubali」と曲名まで違います。

テルグ語ってなんだ?

ドラヴィダ語族に属する言語で、インド南東部のアーンドラ・プラデーシュ州およびテランガーナ州の公用語。タミル・ナードゥ州、カルナータカ州などでも話され、ドラヴィダ語族の諸言語のなかでは、約8,000万人ともっとも多数の使用者がいます。

またインド連邦レベルでも憲法の第8付則に定められた22の指定言語のひとつ。

しかし標準化も進んでいないないようです。

タミル語は?

ドラヴィダ語族に属する言語で、南インドのタミル人の言語です。

インドではタミル・ナードゥ州の公用語でもあり、また連邦レベルでも憲法の第8付則に定められた22の指定言語のひとつ。

スリランカとシンガポールでは国の公用語の一つにもなっています。

世界で18番目に多い7400万人の話者人口を持ちます。1998年に大ヒットした映画『ムトゥ 踊るマハラジャ』で日本でも一躍注目された言語です。

The following two tabs change content below.
チダ

チダ

ビーグル犬とインド映画が好き。 飼い犬のカブにゃんにはなめられ気味。 最近の目標はインドに行ってレポート記事を書く事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です